2014年03月11日

第三子誕生!!-3

あわてて分娩台へ向かうと妻がつらそうにしていました。
陣痛の間隔がかなり狭まってきている様子。

「どう、生みたい?いけそう?」
と助産師さんが声をかけると、妻は首を縦に振り陣痛がくるのに
合わせていきみます。

そうして何度もいきむのですがなかなか生まれてこない。
それから結局1時間くらい、頑張っていました。

すると今度はだんだんお腹の赤ちゃんの心拍数が下がってきました。
助産師さんが医師を呼びます。

頭は見えるところまできているのですが、どうも産道が狭いのか
赤ちゃんが出あぐねているようでした。

医師がやってきて「横井さん、少し切って赤ちゃんが出てきやすくするね。
赤ちゃん、ちょっとしんどそうだし。いいね?」
妻は首だけ縦に振ります。
「よし、切りま・・・。あっ、いけそういけそう!!
 横井さん、がんばっていきんで!!」

そして・・・。
騒々しい分娩室にかわいいかわいい泣き声がこだましました!!

1月17日(金)5時50分 三男誕生!!!!

妻の必死な頑張りと三男のこれでもかという元気な泣き声に思わずほろりと来て
しまいました。
かけがえのないこの瞬間に立ち会えたこと、本当にうれしく思いました。

また普段、長男や次男にいらいらして怒ってしまうこともしばしばあるのですが、
三男の誕生とともに、彼らの誕生したときのことを思い出すと、あんまり怒って
てはいかんなあと、思いました。
元気で生まれてくれたことへの感謝の気持ちがどこに行っちゃうんですよね。日常では。

そうしたことを考えさせてくれた三男に感謝しつつ、日常もできるだけ笑顔でいたいなあ。

VIVA! 家族!!
posted by おすし at 05:18| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする